ぽっこりお腹をスッキリさせる体幹トレーニング

ぽっこりお腹をスッキリさせる体幹トレーニング

気になる下腹のぽっこりは便秘だけでなく、筋肉の衰えが理由になる事もあります。ぽっこりお腹を解消した後、ずっとスッキリお腹を維持するために、簡単なトレーニングを生活に取り入れてみましょう。

 

まずは前回紹介したドローインから始めるのが効果的でオススメなのですが、ドローインもやるけど、それに合わせてしっかりトレーニングしたい!という人に、オススメのトレーニング方法を紹介します。

 

 

下腹の脂肪を無くすためのオススメ体幹トレーニング

 

一般的に腹筋を鍛えると言うと、寝転んで膝を曲げて上体を起こす反復運動「クランチ」を指しますが、クランチの動作だけではしっかり腹筋を鍛えることができません。

 

腹筋には横の腹筋やより深い部分の筋肉を鍛える為にはクランチだけでは不十分。では具体的にどうするかと言うと、今はやりの体幹トレーニングを取り入れてみましょう。

 

 

スッキリお腹を手に入れる体幹トレーニング

 

フロントブリッジ

 

 

かなり有名な体幹トレーニング、「フロントブリッジ」です。
見た目よりすごいキツイです、コレ。サッカーの長友選手も毎日やっているようです。
動画1:16から詳細なやり方。

 

お腹の部分が下がらないよう、しっかり意識しましょう。

 

 

 

サイドブリッジ

 

 

ぽっこりお腹の横のたるみを解消してくれる体幹トレーニング。

 

このサイドブリッジもなかなかきついトレーニングです。動画のように足をあげられない人は膝を折って、膝を支点にしてトレーニングしてみましょう。
床側のお腹をしっかりキュッと上に上げることで横の腹筋に負荷がかかります。

 

 

サイドレッグクランチ

 

 

これもぽっこりお腹の横のたるみを解消してくれるトレーニング。
普通のクランチよりも負荷が高く、サイドブリッジよりも簡単なので、サイドブリッジが上手くできない人はこのサイドレッグクランチにチャレンジしてみるのも良いかも。

 

 

 

以上、ぽっこりお腹をスッキリさせる体幹トレーニングでした。継続して続けると効果的なトレーニングなので、ぜひ一度取り入れてみてくださいね。

 

 

便秘が原因のぽっこりお腹は、トレーニングだけでは難しいので、そういえば便秘がちだな、という人は、先に便秘解消を考えましょう。

 

→便秘によるポッコリお腹の解消法まとめ

関連ページ

ぽっこりお腹解消には簡単なストレッチも効果アリ
食事やサプリも効果的ですが、日頃の生活習慣を見直すのも大切。ぽっこりお腹解消には簡単なストレッチも効果アリ。日常に取り入れやすいストレッチを始めてみましょう。
ぽっこりお腹を解消するドローインダイエット
ぽっこりお腹を解消するには食事やサプリも効果的ですが、日頃の生活習慣を見直すのも大切。 ここでは、ぽっこりお腹解消に役立つトレーニング方法を紹介します。