ぽっこりお腹をスッキリさせたい!ぽっこりお腹の原因とは

ぽっこりお腹をスッキリさせたい!ぽっこりお腹の原因とは

ポッコリお腹原因

ダイエットしてもぽっこりお腹が治らない!という経験ありませんか?

 

脂肪を落とそうとダイエットを頑張っても、ポッコリお腹だけが治らない。

 

実はぽっこりお腹になる原因は、脂肪だけでなく、胃腸などの内蔵が原因でも、ぽっこりお腹になってしまうのです。

 

 

ポッコリお腹の原因とは

代謝が落ちたり、お腹の筋肉が衰えてくると、内臓を支える力が弱くなって、胃腸の位置が下がってしまう事があります。

 

そうなると、腸が圧迫された状態になり、腸の運動が妨げられてしまうんですね。腸の運動が鈍くなると、

 

・腸の機能が弱くなって便秘がちになる
・支える筋肉に負荷がかかり、血行が悪くなったり、冷えの原因になる。
・肩こりや頭痛、生理痛などにつながる事も。
・器官の働きが低下するので、太りやすくなる

 

このような症状が出るので、要注意です。

 

特に便秘の人はお腹がはってしまい、ポッコリお腹になってしまうケースも多いと言います。
そういえば最近便秘がちかも、という人は食事制限や運動をする前に便秘解消を考えましょう。

 

 

>>トップページに戻る

関連ページ

ぽっこりお腹を解消するにはどうすればいいの?
ポッコリお腹になってしまう原因は脂肪だけではありません。筋肉の衰えや便秘が原因でポッコリお腹になる事も。自分のお腹がどういう原因でぽっこりしているのか考えて、ポッコリお腹解消に臨みましょう。
ぽっこりお腹が食事制限のダイエットで治らないのは何故?
下腹部のぽっこり、気になりますよね。ポッコリお腹の原因はただ脂肪がついているだけでなく、他にも原因があります。ぽっこりお腹の原因によって解消法は変わってるくるので、原因を考えてみましょう。