便秘解消に効果アリ!な食べ物は?

便秘解消に効果アリ!な食べ物は?

便秘解消のためには食生活の見直しが大切、とよく聞きますが、食生活の見直しと言っても具体的にどうすればいいの?という人も多いと思います。

 

ここでは便秘解消に効果アリな食べ物を紹介します。日々の食生活の中に上手に取り込んでもらえれば嬉しいです。

 

 

食物繊維を多く摂ろう

食物繊維とは、体内で消化されない成分の総称で、便を柔らかくしたり、腸を刺激して腸の機能を活性化させる働きがあります。
食物繊維は、現代人の食生活では不足しがちなので、意識的に多く摂るようにしましょう。

 

食物繊維が多く含まれる食べ物は、

 

海藻(ひじき、のり、わかめ、昆布など)
豆(えんどう豆、ひよこ豆、大豆、小豆など)
きのこ(きくらげ、干ししいたけなど)
野菜(ごぼう、とうがらし、かんぴょう、緑黄色野菜など)
果物(干し柿、プルーン、アボカド、ラズベリーなど)

 

です。便秘に悩んでいる人は意識的に多く摂るようにしてみましょう。

 

 

乳酸菌を摂るのも便秘対策になる

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌。乳酸菌はいわゆる善玉菌と言われ、腸内を正常に機能させるのに重要です。

 

乳酸菌はヨーグルトなどの乳酸菌飲料の他にも、しょうゆや味噌、漬物などにも含まれているので、普段摂る機会の少ない人は、意識的に増やしてみましょう。

 

 

便秘解消の為には水分を意識的に摂ることも大切

食生活だけでなく、水分をしっかり摂るのも便秘解消の為には重要です。
水分が十分に摂れていないと便が硬くなったり、便のかさが少なくなって腸内を移動しにくいと言われています。

 

目安は1日1.5L〜2Lです。しっかり摂るようにしましょう。

 

また、朝起きてすぐに水分を摂るのも腸が刺激され便意が催されるので、朝起きたらすぐにコップ一杯のミネラルウォーターを飲むようにしてみましょう。

 

 

以上が便秘解消に効果アリ!な食べ物です。上手く食生活に取り入れてみてくださいね。

関連ページ

そもそもどうして便秘になるの?便秘の原因とは
便秘改善の為にはそもそも何故便秘になるかを知る必要があります。 一口に便秘と言っても、様々な原因が考えられるので、便秘解消のために一つずつ原因を見て行きましょう。
便秘は美容の大敵!便秘が美容に与える影響とは
ぽっこりお腹の原因になる便秘。便秘はその他にも肌が荒れたり、吹き出物ができたりと、美容の大敵です。 便秘になるとどういう影響があるか知っておきましょう。
生理前は便秘になりやすいのは何故?
ぽっこりお腹の原因になる便秘。便秘の原因は何か。便秘になるとどうなるのか。気になる便秘のアレコレについて紹介します。
便秘によるぽっこりお腹を治す為に、生活習慣を見直そう!
便秘によるぽっこりお腹を解消するには生活習慣の見直しも大切。 年齢や生活の変化によって便秘になるケースが多いので、ぽっこりお腹をスッキリさせる為に生活習慣を見直しましょう。
慢性的な便秘は危険?早めの対策を心がけよう
慢性的な便秘は危険な兆候です。まずは生活習慣などの見直しで早めの対処を心がけましょう。 それもで治らない人は、便秘が深刻な病気のサインかも?慢性的に便秘がひどい人は早めにお医者さんに診てもらうことが大切。思わぬ病気が隠れているかもしれません。
便秘薬の常飲はその場しのぎ?薬が効かなくなる理由とは
辛い便秘をなんとかしようと便秘薬を服用している人も多いと思います。 しかし便秘薬を常飲していると徐々に効果が無くなっていくケースも。便秘薬は常飲せず、根本的に便秘を解消し、自然に排便するのが大切です。
便秘からくる病気は危険!ほっとかずに便秘解消を考えよう。
ぽっこりお腹の原因になる便秘。便秘の原因は何か。便秘になるとどうなるのか。気になる便秘のアレコレについて紹介します。