便秘薬の常飲はその場しのぎ?薬が効かなくなる理由とは

便秘薬の常飲はその場しのぎ?薬が効かなくなる理由とは

便秘薬

便秘になると、ドラッグストアなどで簡単に購入できる便秘薬を試す人も多いと思います。

 

便秘薬を飲むと、翌朝スッキリ!という事も多いのですが、実はこの便秘薬を飲み続けるのは危険だったりします。

 

ここでは便秘薬の注意点について紹介したいと思います。

 

 

便秘薬は腸を動かす働きがある

便秘薬は基本的に腸を意識的に動かす働きがあります。

 

便秘は腸の機能が弱まって、排便ができない状態です。それを薬による刺激で動かして、排便させるのが便秘薬の役割なわけですね。

 

つまり、便秘薬は一時的に排便を起こす為の薬で、弱った腸の機能を回復させる物ではない。という事です。

 

腸がしっかり機能できるようにならないと、便秘薬を飲んでも、一時的な効果にしかならないという事を覚えておきましょう。

 

 

便秘薬をずっと飲んでいると効果が薄れてくる

 

この便秘薬、ずっと飲み続けていると、腸がその刺激に慣れてしまって、効果が徐々に薄れてきます。その為、薬を飲み続けても効果が無くなってしまうわけですね。

 

便秘薬が効かなくなった!というのはこれが理由です。

 

便秘薬はあくまで、意識的に腸を動かす為の薬、という事をしっかり認識しておきましょう。

 

 

便秘薬は便秘がひどい時に使おう

以上のことを踏まえると便秘薬なんて意味ないじゃん!と思うかもしれませんが、そうでもありません。

 

慢性的な便秘を放置してしまうと、体内に有毒なガスが溜まり、体調の悪化などを招く原因になります。

 

慢性的な便秘をそのままにするよりは、便秘薬を飲んで一度スッキリ出してしまった方が良いです。

 

便秘薬は常飲するのが問題なので、本当にどうしようもない時に服用するようにしましょう。

 

 

便秘は自然に治すのが大切

これまで見てきたように、便秘を解消するには、腸が自然に機能するように身体の調子を整えることが重要です。

 

薬の力に頼らず、自分の力で自然に排便できるようにならないと、便秘は解消できません。

 

食生活や生活習慣の見直しなど、色々な方法があるので、少しずつ便秘対策をしていきましょう。
最近ではお通じが良くなるお茶やサプリも豊富なので、それらを利用するのもオススメです。

 

自然に便秘を治して、スッキリお腹を手に入れましょう!

 

 

>>オススメの便秘解消方法はこちら

関連ページ

そもそもどうして便秘になるの?便秘の原因とは
便秘改善の為にはそもそも何故便秘になるかを知る必要があります。 一口に便秘と言っても、様々な原因が考えられるので、便秘解消のために一つずつ原因を見て行きましょう。
便秘は美容の大敵!便秘が美容に与える影響とは
ぽっこりお腹の原因になる便秘。便秘はその他にも肌が荒れたり、吹き出物ができたりと、美容の大敵です。 便秘になるとどういう影響があるか知っておきましょう。
生理前は便秘になりやすいのは何故?
ぽっこりお腹の原因になる便秘。便秘の原因は何か。便秘になるとどうなるのか。気になる便秘のアレコレについて紹介します。
便秘によるぽっこりお腹を治す為に、生活習慣を見直そう!
便秘によるぽっこりお腹を解消するには生活習慣の見直しも大切。 年齢や生活の変化によって便秘になるケースが多いので、ぽっこりお腹をスッキリさせる為に生活習慣を見直しましょう。
便秘解消に効果アリ!な食べ物は?
便秘解消してぽっこりお腹を治すには、食生活の見直しが大切と言うけれど、具体的にどうすればいいの?便秘解消に効果アリな食べ物を紹介します。
慢性的な便秘は危険?早めの対策を心がけよう
慢性的な便秘は危険な兆候です。まずは生活習慣などの見直しで早めの対処を心がけましょう。 それもで治らない人は、便秘が深刻な病気のサインかも?慢性的に便秘がひどい人は早めにお医者さんに診てもらうことが大切。思わぬ病気が隠れているかもしれません。
便秘からくる病気は危険!ほっとかずに便秘解消を考えよう。
ぽっこりお腹の原因になる便秘。便秘の原因は何か。便秘になるとどうなるのか。気になる便秘のアレコレについて紹介します。